「秘密のケンミンSHOW 2時間SP」で紹介されました。

番組名:
「秘密のケンミンSHOW 2時間SP」
放送局:
日本テレビ系列
放送日時:
2019年5月30日(木) 20:00〜

 令和初の2時間スペシャルとして大好評のラーメン企画。秋田県全域を徹底検証することになりその中から4店舗のラーメン店が紹介されました。秋田県の中央地区として紹介されたのが「末廣ラーメン本舗 秋田駅前分店」です。街頭インタビューでは「有名なラーメン店は?」の質問に皆様口を揃えて「末廣ラーメン」と答えておりました。

写真写真

写真写真

写真写真

写真写真

 さっそく末廣ラーメン本舗 秋田駅前分店を訪れると店の前には行列が…。昼時の店内は腹ペコの秋田県民で熱気ムンムンです。出てきたラーメンは見るからに濃厚そうなスープを薄切りのチャーシューで覆いつくした超ストロングスタイル!!ちょいとチャーシューをどかすと、オォ〜!噂どおりの真っ黒な醤油スープが出現。麺がスープで茶色く染まっているじゃないか。すると県民は、この醤油のようなスープを躊躇なく味わい、茶色に染まった麺を勢い良くすすり上げました。食べ放題のネギも大量に投下して茶色い麺に絡めてズルズルとご堪能。

写真写真

写真写真

写真写真

 店内の秋田ヤングや、うら若き秋田乙女も茶色く染まった麺をすすって何食わぬ顔で黒いスープを味わっています。秋田乙女に末廣ラーメンの感想を伺うと「見た目が結構濃ゆそうだけど、全然味はあっさりして食べやすいです」「醤油の味はしっかりとしているんですけど後からダシのおいしさが来るので最後までスープを飲み続けられるラーメンです」「麺とチャーシューとネギを混ぜると本当においしい味で、想像しているよりも食べやすいラーメンです」と絶賛の声ばかり。

写真写真

写真写真

 店長が「末廣ラーメンの作り方」について話してくれました。まずは黒さの元である秘伝の醤油ダレ。これは京都の新福菜館本店さんから取り寄せているタレ。創業者が20年以上前に京都の新福菜館で修行してそのタレを秋田に持ってきたのが始まりで見た目ほどしょっぱさを感じない秘伝の醤油ダレなんです。秋田県民の口に合うように、京都とは違い多めの野菜を加えて甘みを出した豚肉ベースのスープを合わせています。麺はスープをよく吸う中太のストレート麺。独自にブレンドしたタレで煮込んだ薄切りのチャーシューをのせたら秋田で22年愛され続ける末廣ラーメンの完成です。

写真写真

写真写真

写真写真

 スタジオでは末廣ラーメンを食べた事があるタレントの勝俣州和さんが、末廣ラーメンを食べる時のネギの入れ方について熱く語ってくれました。「ネギは入れ放題なんですけど真ん中に入れてたじゃないですか。あれは素人なんです。スープの温度が下がっちゃうんです。だから端っこにネギを入れて沈めるんです。スープを吸ったネギを薄いチャーシューで巻いて食べるとうまいんですよ。これはうまいですよ〜これはうまい!」